NEWSニュース・お知らせ

パワハラ・セクハラセミナーイベント

先日、パワハラ・セクハラ講習会を開催しました。

講師としてお越し頂いたのは、株式会社カウンセリング・コール 代表取締役 秋葉ふきこ先生です。
秋葉先生は産業カウンセラーとして、多くのハラスメント問題を相談から解決まで手がけていらっしゃいます。

セクハラに対しては、皆大体価値観が一緒で何がNG項目か分かるのですが、
パワハラに関しては年代、育ってきた環境、性別、価値観等がバラバラなので、当然1つの事例に対して見方が異なってきます。

今回の講習会では、
「何がセクハラで、何がパワハラなのか?」 グループに別れてディスカッションしました。


グループで話し合う事で分かったのは、同じ1つの事例なのに皆考えが異なるという事。
何通りもの解釈の仕方がありました。

先生から学んだポイントは、

「相談を受けた立場の人が事例の深刻度を3だと考えても、
相談してきた人にとっては深刻度5(Max)です。」

だから、相談を受けた人は深刻度5で考えて下さい。との事でした。


自分の基準ではなく、『相手の基準』で考える事が大事だそうです。

「被害者を救うにはどうすればいいのか?」
「相談を受けたときはどう対応するのか?」
「加害者にならないためにはどうしたらいいか?」
について学びました。

皆が気持ちよく働くことのできる環境作りが大事ですね。

28件中19件目を表示