ベトナム実習生 紹介  

こんにちは(*‘∀‘)

お盆が過ぎ8月も残りわずかとなりました。
まだまだ蒸し暑い日が続いております!
お体に気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、ニュースでも何度か取り上げていたベトナム人実習生ですが
現在2期生は学科、3期生は実技を勉強しています。

今回は、勉強中でも日本語が上手な実習生の二人を紹介いたします。

名前は「カインさん」と「ファップさん」です!

二人は他の実習生が日本語を読めず困っている時、ベトナム語に通訳し教えています。
実習生だけでなく、指導員の方もサポートするほどの優秀な二人です。
それらを称え、指導員の方から『100点選手』と呼ばれています!

何故、日本語が上手なのでしょうか?
その理由を二人に聞いてみたところ・・・

・朝礼に参加する
・スマホのアプリを使い、日本語を調べながら勉強する
そして一番は...「コミュニケーションをとっている」でした!

会話をすることで日本語を学び、交流も深めることができるので
現在も積極的にコミュニケーションをとり続けていると教えていただきました。
 
聞いていて“なるほど!”と頷いてしまうぐらい感心しました。
私たちもコミュニケーションをとることはとても大切です。
また、ただコミュニケーションをとるだけでなく、会話を楽しむことも心掛けたいです。

今後の実習生の皆さんに期待です!
皆さん一緒に頑張りましょう!

ベトナム実習生 紹介