今年もお世話になりました!!

あっという間に年の瀬、クリスマスのイルミネーションも今年は控えめ。
お正月もおうちで過ごす方も多いことでしょう。

この際、お部屋磨き、自分磨きにいそしむのもいいかもしれませんね。

二十九日の”九”は”苦”を連想させるため、
大掃除は二十八日までに済ませること
とされていたそう。
門松、しめ飾りや鏡餅などの準備も
二十九日、三十一日を避けて飾る、
そして大みそかに食べる年越しそばは
細く長く幸せに暮らせますように、
との願いがこめられているそうです。

健康で働けていることに感謝し
気持ちも新たに新年を迎えて
おうち時間は自分磨きのチャンスと
とらえたいものです。

コロナ禍でクリスマスもお正月も関係なく
頑張っている方々に感謝とエールを
送らせて頂きたいです。


来年も宜しくお願い致します!!
皆様良いお年をお迎えください。


今年もお世話になりました!!