埼玉県立秩父農工科学高等学校 電気自動車『BLOOM』

皆様、こんにちは。

先日、埼玉県立秩父農工科学高等学校の新立先生がご来社くださいました。
松本興産には多くの卒業生が入社しており、今年のインターンについて打合せをさせていただきました。
その際、松本興産も部品製作・提供で協力させていただいている秩父農工科学高校EV班の電気自動車レースについてご報告がありました。

8月11日に栃木県ツインリンクもてぎにおいて開催された手作り電気自動車レースの全国大会「Ene-1GP MOTEGI」の試走会(本大会は11月14日に開催予定)に参加されたそうです。
競技は1周1490mの周回コースで行われ、1周のタイムアタックと90分間の耐久レースの獲得ポイントで総合順位が決まります。
秩父農工科学高校EV班では2015年より大会に出場され、指定の単三形充電池40本のエネルギーマネジメントや、エネルギーロスを減らすため凹凸の少ない流線形ボディーの製作、GPSユニットを用いクラウド上にデータを蓄積する計測器といった創意工夫を凝らし徐々に記録を伸ばしているそうです。

製作した電気自動車に毎年名前を付けているそうですが、今年は「BLOOM(開花)」だそうです。
11月の本大会ではこれまでの努力が大きく花開くといいですね。ご活躍を期待しています!

いま地球環境を守るため世の中の流れは二酸化炭素削減、電気自動車へとシフトしつつあります。
秩父農工科学高校EV班の皆さん、日本、いや世界の未来へ向けて頑張ってください!応援しています!!

mkknc

埼玉県立秩父農工科学高等学校 電気自動車『BLOOM』